読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃいぶろぐ

楽天、アマゾン、Yahooなどの販売代行、アプリ・システム開発をしているJIVEの日々

yahooショッピングのcsvアップロードで気を付けたい、その違い

こんにちは。

でんぶを食べるとノスタルジーを感じるスタッフSです。

丸く握ったおにぎりの上に桜でんぶをまぶして、ラップに包んでもらったのを

お弁当として持たされた小さい頃の遠い記憶が…

 

あのころから花より団子でした。

 

さて、タイトルの通りなんですが…

モール運営での商品登録に便利なcsv編集とアップロード!

yahooショッピングのストアクリエイターProでも、もちろん使えます。が…

ちょ~っと、クセがあるんですよねえ。

最初、少し混乱した記憶がありますので備忘録としても記事にさせて頂きます。

 

csvアップロードタイプは「項目指定」「追加」「削除」「上書き」の4つ

f:id:jivejp:20150422162534j:plain

『【削除】で削除するのはわかるけど…

 なんで【追加】でも削除されるの??どういうこと???』

すでにここで混乱必至です。

詳しくはマニュアルを読んで頂いた上で、それでもまだ、理解出来ない…となった方は以下を。

私なりにこんなときに使い分けては?(そう考えた方が理解が早かったんです)

という形で簡単にまとめてみました。

 

  • 項目指定…すでに登録済みの商品の一部だけ修正したい(価格だけ、キャッチコピーだけなど)ときに
  • 追加…登録していない新商品を追加したいときに
  • 上書き(全入れ替え)…お店の方向転換などで商品ラインナップを一新したいときに(PC初期化後、新しくアプリやデータを入れるようなイメージでしょうか…)
  • 削除…廃版商品など、もう扱わないカゴを削除したいときに

 

「追加」と「上書き」が曲者

ここがちょっと混乱の元なんですよね…

PCだったら、例えばフォルダの上書きって

f:id:jivejp:20150422174016j:plain

こんな感じだと思うのですが、

その感覚でアップしちゃうと既存商品データが丸ごと消えちゃいます;

つまり、名称はやっぱり「上書き」じゃなくて

「入れ替え」だとよかったんでしょうね…()書きで注釈は入ってますが…

「追加」もマニュアルを見ますと

ストア内に登録されている既存の商品に、アップロードした商品が追加されます。
なお、現在ストアに登録されている商品のデータがある場合は、更新情報が上書きされます。
フィールドを削除してデータをアップロードしますと、削除したフィールド部分のデータは削除されますので、
登録されている商品データの一部項目のみを更新する場合は、項目指定アップロードをお使いください。

既存商品データがあると上書きしちゃうよ~

さらにフィールドがないとそこも削除しちゃうよ~、等、書いてありますが

「いっぺんに言われても分かりません!!!」状態に陥りがちなので、

新商品だけを登録したいときだけ、選択すれば間違いないかと。

 

「項目指定」もやっぱり曲者(慣れればカンタン)

ということで、既存商品データを変更する場合は「項目指定」を使いましょう。

その方が処理も早いです。

ただ!こちらも、必要な項目だけ選んでアップすればいいというわけでは無いので

ご注意を。

path、name、code、price、sale-priceの5つのフィールドは、入力必須項目です。

それに加えて、個別商品コード、オプション、プロダクトカテゴリ、スペック1~5のフィールドはセットで上げないとエラーが起こります。

どういうことかというと…プロダクトカテゴリだけ直したくて、

path、name、code、price、sale-price + product-category(プロダクトカテゴリ)

だけでアップしても、セットのフィールドも無いとエラーになっちゃうんです。

さらに、販売期間の開始日と終了日のフィールドもセットで指定が必要です。

視覚的に説明すると…

f:id:jivejp:20150422192943j:plain

最初は「????」ですが、これをしっかり理解しておくと

後述のような失敗をしなくて済むと思います…

 

 便利な「項目指定」、だけど…気を付けたい点も

それは、フィールドを設定していても、

空欄(エクセルでいえば空白セル状態)にしてしまうと、そこも削除されてしまう、という事です。

例えば、私の場合ですが…データを作った後、

必須フィールド5つの内、sale-priceが無いことに気づきました。

楽天だと、「空白可(アップロードした際、空白の欄は既存のデータを書き換えません)」という項目が多いので、

そこだけ形だけフィールドを作って…と同じようにアップしたところ

見事に消えました……;(厳密には、空白に書き換えられたということなんですが)

csvをDLするときは、忘れずにチェックしてください。

f:id:jivejp:20150422185313j:plain

必須項目といいつつ、最初はチェックされてないんですよね…(ちゃんと読みましょう)

 

楽天からyahooショッピングに出店する店舗さんほど、

最初にやってしまいがちなミスかも?と思います。お気をつけて。

 

楽天との違い

流れで楽天の話が出ましたが、

楽天で必須なのは商品番号(yahooでいう商品コード)と、

コントロールカラムという2項目のみで、

そこで「新規」「削除」「更新」をアルファベット1字だけで指定し、

あとは存在するフィールドのみ書き換えるというアップロードの仕方なんですね。

そういう意味では、楽天の方が単純なので、

ストアクリエイターProのcsvをアップしようとしたとき、

あの4項目の違いや必須項目の多さに付いていけず…挫折しがちです……

とりあえず、yahooショッピングでcsvをアップロードする際は、

慣れないうちは「バックアップ」を残しておくことが

一番大事なことなのかも…と思います。

 

それでも、csvアップロードはラク!

手作業で登録・修正していくよりも、圧倒的に時間の短縮になります。

そして空いた時間で、より良い店舗運営の施策を練れるといいですよね。

JIVEは、他にも店長さんのためのいろんな時短システムがありますよ~

www.jivejp.com

 

できるところはどんどん効率化していきましょう!では~!

株式会社 JIVE
新潟県柏崎市四谷1-4-26 2F
TEL 0257-23-0010 FAX 0257-23-0030
Copyright ©JIVE All Rights Reserved.