じゃいぶろぐ

楽天、アマゾン、Yahooなどの販売代行、アプリ・システム開発をしているJIVEの日々

ヤマト運輸、発送新サービス「クロネコDM便」「ネコポス」「宅急便コンパクト」が始まり運賃は・・

こんにちは。

ヤマトの新サービスが始まり、それに伴って郵便局などの

力強い営業を受けた会社は多いのではないかと思います。

 

4月1日よりヤマトの新サービスが始まり、1ヶ月以上経過したところで

実際に使っているユーザーからの意見を聞いてみました。

 

f:id:jivejp:20150518114756j:plain

 ECショップなどで小さな商品を発送している会社さんですと

これから、実際に運賃からの影響が大きくなっていくよ。

と、ECショップのオーナーさんからの言葉。

 

ただ、もともと大きな商品を扱っている会社さんはあまり影響はないとのこと。

逆に小さい商品を扱っていなかったが、運送会社との運賃見直しの話し合いが

もてたので、多少のコストダウンになった。と言う言葉も聞こえる。

 

通常は割高になったとの声が多く、その分を商品に反映させたり

●円以上送料無料を変更したりと、ショップ側も工夫をしているのが現状のよう。

 

送料を高くしたり、商品に送料を乗せて販売をしてしまうと

売上ダウンに直結してしまい、頭の痛いところだ。

結局のところ、ショップが泣くか、付加価値をつけるしかない。

 

運送業者もそれぞれ新サービスや、特化商品などを打ち出していくのだろうが

各社特色を出していかなくては、ライバル業者に遅れをとり、上位業者との差が

ますます開いてしまう。

 

一般ユーザーから聞こえてくる声は、やはり「値段」だ。

そうなると、値段を出せる業者のみが残っていくとなる。

自然なことなのだろうが、もっとダイナミックなサービスがあってほしいとも思う。

 

幼少の頃、ヤマト急便のCMが日曜ロードショウの間に流れていた。

そこでは、クロネコとシロネコのキャラクターが、スキーに行く際に、スキー板を

スキー場に送ってしまう。

 

ゴルフに行く際に、ゴルフ場にゴルフクラブを送ってしまう。

などのCMをやっていた。

子供ながらに「ああ!なるほど!!」と思ったりもした。

 

個人的には、シーカヤックだったり、釣り道具だったり、キャンプ道具だったり

かなりかさむものが多く、そういったものを運んでくれるのなら、是非そこを使ってみたい。

 

なんなら、倉庫業とかねてやってもらいたいくらいだ。

プラス●円で、メンテナンスなんていうのもありかもしれない。

必要なときに”もってきてもらう”レンタルでは我慢が出来ないひと向けサービス。

 

そんな、アバンギャルドなサービスを展開できる運送会社も

あってよいのではないかと思う。

 

もっともっと分かりやすい会社や商品が出てくるのではないかとも

期待をしている。

 

www.jivejp.com

株式会社 JIVE
新潟県柏崎市四谷1-4-26 2F
TEL 0257-23-0010 FAX 0257-23-0030
Copyright ©JIVE All Rights Reserved.