読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃいぶろぐ

楽天、アマゾン、Yahooなどの販売代行、アプリ・システム開発をしているJIVEの日々

楽天売上アップを考える・・・ほかは

f:id:jivejp:20150610181421j:plain

こんにちは。

今回は売上アップを考える!です。

 

競争の激しいEC業界、楽天市場が一番大きなモールと言うことは皆さんご存知のとおり。その中でも常に激しい競争が日々行われております。

 

そして、売上を伸ばそうとする場合、楽天市場で大きく売上を伸ばす方法と

 

楽天以外のモール、例えばヤフーやアマゾン、DeNAなど、売上をweb全体と考え、「」でとっていく考え方。

 

どちらの考え方も出来るのですが、今回の場合は現在楽天には出店しているが2店舗目はどこに出そうか。。。。と考えているショップさん向けです。

 

それは楽天とどこだろう。

そういうと、いや、楽天だけやっているやつだけじゃないだろ!と聞こえてきそうなので補足ですが、楽天を筆頭にアマゾン、yahoo(ヤフー)、ビッダーズ、自社サイト、などモールだけではなく自社やクーポンなど売り方は様々。

 

今はオムニチャンネルなんて実店舗とのリンクも大事。

なんて言われている時代です。カタチも階層も様々。

 

そんな中、まずはウェブショップとしてどこを伸ばすべきなのか。

そんなの全部だろ。と聞こえてきそうなので”優先順位”と言う言葉にしておきますと

 

 

選択肢は3つあります。

1:楽天市場にもう1店舗出店

2:別のモールへの出店

3:自社サイトを作成

 

結果から言うと、どれも間違いではないと思います。

時間を含めた費用対効果を考えた場合、自社サイトは時間がかかりすぎます。

SEOを含めた認知度やブランディングが必要になります。

 

楽天市場にもう1店舗出店することは、悪いことではないのですが

1店舗目と2店舗目でバッティングをしてしまい、売上を食い合ってしまうことが予想されます。

 

新モールへの参加ですが、ヤフーのような出店費用が不要のランニングコストを抑えることが出来るモールや、自動で広告を出してくれるようなアマゾンまで、本当に様々な選択肢があると思います。

まず、そこで大事なのが、モールにも得意商材と不得意商材があるということです。

楽天で売れているからと言って、ヤフーやアマゾンでも売れると言うことではありません。しかし逆に他では売りにくいのに、このモールだけは飛ぶように売れる!なんて商品も存在します。

f:id:jivejp:20150610185046j:plain

モールを選ぶ際には、自社商品の性格を考え、年齢層や単価、サービスを踏まえたうえで慎重に選ぶことが必要となります。

 

ターゲットを考えてモールを決める

事も非常に大切な要素の一つです。

 

なぜ、そのモールを選ぶのか、なぜ必要なのか、いつ買うのか、いくらで買うのか、などお客様が”買う理由”を考えれば、どこに出店するべきなのかが明確になります。

もし、少しでも自信が無いなーと感じているなら。

JIVE(ジャイブ)にお任せください。

 

JIVE(ジャイブ)では今まで日曜品雑貨やDIY、食品などの分野での販売実績があり、その経験から商品に一番あったモールや売り方でお客様のショップの売上を一緒に伸ばして生きます。

 

楽天はもちろん、yahoo(ヤフー)、アマゾン、DeNA、ポンパレモール、など様々な販売方法、販売戦略で、一緒に売上アップ 会社を伸ばして生きましょう。

 

www.jivejp.com

広告を非表示にする
株式会社 JIVE
新潟県柏崎市四谷1-4-26 2F
TEL 0257-23-0010 FAX 0257-23-0030
Copyright ©JIVE All Rights Reserved.