読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃいぶろぐ

楽天、アマゾン、Yahooなどの販売代行、アプリ・システム開発をしているJIVEの日々

楽天コンサルを入れたら・・・の前に考えるべき3つのコト

f:id:jivejp:20150811110909p:plain

楽天で中々売上が伸びない。

そう感じたら「コンサルを入れよう!」そう思うショップさんもいると思います。

ライバルがコンサルを入れたからウチも。

なんて考える方はあまりいないかもしれませんが(笑)

 

弊社にもお問い合わせは多くいただきますが

多くは「何をしたら一番売上が伸びるのか?」と言うご質問が多いです。

確かに一番知りたい事なんでしょうが、その前に

 

私が言うのはおかしいかもしれませんが、

コンサルを入れる前に、

今、やるべきことをやっているのだろうか

こうあるべき!と思ったことはやれていますか?

 

 

【入り口となるアクセス】

まず、お客様に見ていただかなくては売上アップも何もありません(笑)

ページや写真がいいものであることは当然なのですが

 

・どういったお客様に来ていただくのか、

・どのくらいのお客様を呼ぶ対策をとっているのか

・費用をかけているのかいないのか、

・費用対効果はあっているのか など

 

 

【ページの内容】

せっかくお客様が来ても見にくかったり買いにくければ

すぐに他のショップに行ってしまいます。

それでは何のためにアクセスをいれるのかわかりません。

ゴールはお客様に良い商品を気持ちよく買っていただくこと。

それには

・見やすいページになっているか

・買いやすいページになっているか

・ほしい!と感じるページなのか など

 

【ユーザーへのフォロー】

せっかく買っていただいたお客様です。

気持ちよく商品を楽しんでいただけるかはフォローも大切です。

もしかするとリピートとして再来店していただけるかもしれません。

気持ちよく使っていただくためには

・使い方や使用方法や管理のアドバイス、アレンジ情報など

 プロにしか分からない情報を商品と一緒に届けているか

・使ってみての感想などをメールなどで伺ってみる など

 

 

これらのコトは基本ですので、そのほかそのジャンルや商品ならでわの

ナルホド情報や、お得情報、露出方法を取り組んでいるか。

コンサルタントでも様々なコンサルタントがいるように

売り方も1つではありません。

中長期の戦略を考え、どんなことをどのタイミングで

いつまでにやっていくかを”チーム”としてやっていける

コンサルタントに出会うことも楽天をはじめ、ヤフー、アマゾン

などモール展開や自社サイトを含む実店舗の戦略も含めた

戦い方を一緒に考えられるコンサルタントが今、求められている。

私はそう感じております。

チームとして一緒に戦えるコンサル。

ジャイブのコンサルタントは同じ方向を向いてお客様と進んでいきます。

jivejp.com

株式会社 JIVE
新潟県柏崎市四谷1-4-26 2F
TEL 0257-23-0010 FAX 0257-23-0030
Copyright ©JIVE All Rights Reserved.